自分の好きなことのサイトの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の好きなことのサイトを作ろう

アフィリエイトの考え方 > 自分の好きなことのサイトの作り方


私が一番好きなサイトの作り方は「自分の好きなことのサイトを作る」という方法です。タイトルどおり、自分の好きなこと(趣味や興味のあること)についてのサイトを作っていくのですが、注意点が1つだけあります。

それは「自分の好きなこと」の中で「みんなが楽しめるサイト(みんなの役に立つサイト)」を作ることを心がけてくださいという事です。

このポイントを外してしまうと、初心者の頃の私のように「誰の役にも立たない自己満足ブログ」が完成してしまいます(笑)。

テーマの決め方

「どんなサイトを作ればいいですか?」とメールで質問されることがよくあるのですが、これは人に聞いてはいけません。

小説家が「どんな物語を書けばいいですか?」、作曲家が「どんな曲を作ればいいですか?」と人に聞くようなものです。

「どんなサイトを作るか」というのがアフィリエイターの一番面白い部分でもあるので、そこは自分で考えて欲しいのですが、初めての方がいきなりサイト作りを行うのは大変だと思うので、私なりのサイトテーマや構成の決め方をひとつ紹介します。

まずはリサーチ(検索)+模倣

いま、ネット上にはあなたが好きなことについてのサイトがたくさんあるはずです。まずはそれらのサイトを見てみましょう(自分の好きなジャンル、キーワードで検索)。

自分の好きなジャンルで、他のサイト運営者さんたちはどんなサイトを作っているのか。これほど勉強になる資料はめったにないので、これを使わない手はありません。どの分野でもそうですが、まずは模倣から始めるということです。

「自分の好きなこと」(テーマのおおまかな決定)+「他の運営者さんの運営サイト(そのジャンルでこんなサイトを作れるというサンプル)」を踏まえて、あとはあなたがどういうサイトを運営したいかという視点でサイトテーマを考えてみましょう。

もうこれはアイデア勝負の世界になるのですが、論理的に考えると「他の運営者さんのサイト」にアイデアを加えた「模倣+アレンジ」系か、まだ世の中に存在していないサイトを作る「創造」系のどちらかのパターンになると思います。

次に収益ポイントを考える

「こんなサイトが作りたいな~」とだいたいのイメージが出来たら、次に収益ポイントを考えます(どこで収入を得るかを考えるということです)。

アフィリエイトは、成果ごとに報酬がもらえる「成果報酬広告」とクリックごとに報酬がもらえる「クリック報酬広告」の2つが主な収益源となるのですが、自分の好きなテーマからサイトを作る場合、テーマが一致する「成果報酬広告」はなかなか見つかりません。

なので、自分の好きなテーマでサイトを作る場合は「クリック報酬広告」をメインに、成果報酬広告をピンポイントで使っていくのが基本となります。

好きなテーマでサイトを作るときの注意点

私はこの作り方で100サイト以上作ったと思うのですが、慣れてきた今でも、うまくいくのは10サイト作って1サイトぐらいじゃないかなと思います。最初は質より量のスタンスで思いつくテーマでどんどんサイトを作っていきましょう。

ただし、この「クリック報酬広告」をメインにしたサイトの作り方は、収益面でみると収益の伸びが遅い傾向があるので、主に趣味を活かしたアフィリエイトをやりたいという方向けの方法になります。

クリック報酬型サイトのサンプル集

クリック報酬型サイトのサンプル集
クリック報酬型サイトの成功事例集
このエントリーをはてなブックマークに追加


バックナンバー


ページトップに戻る