FC2ブログをカスタマイズしよう(アフィリエイト向け)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをアフィリエイト用にカスタマイズしよう

日記ブログを作ってみよう日記を書いて広告収入を得てみよう > ブログをカスタマイズしよう


このページでは、FC2ブログをアフィリエイト用にカスタマイズする方法を紹介しています。カスタマイズは個人的な好みによる部分も大きいので、どんどん自分なりに応用してみてください。

余計なものを削除してシンプルにしよう

デフォルトの状態だと色々なものがごちゃごちゃついているので、まずは余計なものを削除してシンプルにしましょう。(以下はFC2ブログの管理画面での作業になります)

①左サイドメニューから「プラグイン設定」ページを開いてください。プラグイン設定画面の削除欄「×」をクリックするとそのプラグインを削除できるので、いらないと思う機能をすべて削除していきましょう。好みの問題ですが個人的には「プロフィール」「最新記事」「月別アーカイブ」「カテゴリ」「フリーエリア(クリック報酬広告)」「検索フォーム」以外はいらないと思います。


②収益を高めるために、記事の下に表示されるFC2ブログの企業広告を削除します。左メニューから「環境設定」ページを開き、「ブログ設定」をクリックしてください。スクロールしていくと「画像高速表示の設定」の項目があるので、「利用する」から「利用しない&広告を表示しない」に変更します(設定から約1週間後に広告が表示されなくなります)


アクセス解析を設置しよう

「アクセス解析」というのは、自分のサイトの訪問者数やどんなキーワード検索で自分のサイトに辿り着いたのかなどがわかる超便利ツールです。FC2ブログには無料のアクセス解析が付属しているので、追加しておきましょう。

① ブログの管理画面の「お知らせ」をクリック


② メインメニューの「FC2 ID」をクリック


③ 追加できるサービスが一覧で表示されるので、スクロールしていって下の方にある「アクセス解析」-「サービス追加」をクリック。


④ 「利用規約に同意して登録」をクリック後、サービス登録終了画面になるので、スクロールしていって一番下にある「タグ取得」をクリック。


⑤ タグ発行ページが表示されるので、スクロールしていって真ん中あたりにある「広告の選択」の欄で好きなアイコンを選択してください(ウサギやカエルなどお好みでどうぞ)。選択後、下部の「広告の設定」をクリック。


⑥ 上部に戻り、タグのコードをコピーします。


⑦ ブログの管理画面に戻り、サイドメニューから「テンプレートの設定」をクリック。テンプレートの設定ページが表示されたら、「○○のHTML編集」のところまでスクロールしていってください。


⑧ わけのわらないコードが並んでいると思いますが、このコードの中に先ほどコピーしたアクセス解析のタグを貼り付けます。コード内を一番下までスクロールしていくと、一番下に</html>というタグがあると思います。そのすぐ上あたりにある</body>というタグを探してください。


⑨ </body>タグを見つけたら、その上に先ほどコピーした「アクセス解析タグ」を貼り付けます。貼付け後、下部の「更新」をクリックして作業完了です。


⑩ 自分のブログを開いて、設定したアクセス解析のアイコンが表示されれば設置成功です。「お知らせ」→「FC2 ID」→「アクセス解析:管理画面」から自分のブログのアクセス解析データをいつでも見ることができます。


クリック報酬広告の設置場所を考えよう

最後にクリック報酬広告の設置場所を考えましょう。広告掲載位置はサイト運営者の好みが大きく出る部分です。正解はないと思うのですが、あまり広告が目立ちすぎると訪問者にとって不愉快となってしまうので気をつけましょう。ブログによくある広告の配置パターンを以下に紹介するので、自分の好きなスタイルを選んでください。


① 記事下×サイドバー下

コンテンツの最後に広告を掲載する王道の広告位置です。コンテンツを読み終わって手持ちぶさたになった訪問者を広告へ誘導する形で、いわゆる新聞の広告欄型の掲載位置です。


② 記事下×サイドバー上下

記事下×サイドバー下への広告スタイルに、サイドバー上の広告を追加した形です。訪問者がページを開いた時にすぐ広告が目に入る形となりますが、サイドバー上(はしっこ)のため、それほど訪問者に不快感を与えません。ユーザーの好感度を優先させながら、収益も確保できるおすすめのパターンです(ただし、サイドバー上に160×600のような縦に長い広告を貼るとユーザーがサイドメニューを探しにくくなるので出来るだけ縦幅は抑えたほうがよいと思います)。


③ 記事上下×サイドバー下or上

記事下×サイドバー下or上への広告スタイルに、記事上への広告を追加したパターンです。訪問者に記事(本文)を見せる前に広告をどどん!と見せるため、広告のクリック数は稼げますが、訪問者へ不快感を与えやすいパターンです。サイトのイメージを損なう恐れもあるため、企業が運営するようなサイトではあまり見られない配置ですが、収益性が高いためこの形を好んで使用するアフィリエイターも多いです。ネットサーフィンをしていると記事上に大きな広告を配置するのではなくて、小さめの広告を配置するなどアフィリエイターによって様々な工夫みられます。


以上の3パターンがよくある広告掲載位置ですが、ブログタイトルの中に広告を配置したり、記事の中に広告を導入するなど他にも様々なパターンがあります。

ただし、「日記を書いて広告収入を得てみよう」のページで行ったサイドバー広告の設置は簡単なのですが、記事下などへの広告設定はちょっと難しいので初めての方はまずはサイドバー広告のみでも構いません。記事下広告の設置に挑戦してみようかなという方は以下に記事下への広告設定のやり方を書いておきますので参考にしてください。

記事下に広告を掲載してみよう

記事下に広告を掲載するには、「テンプレートの設定」→「HTMLの編集」のコード内にクリック報酬広告タグを貼り付ければいいのですが、広告タグを貼り付けるコード内の場所を探すのが初めての方にはちょっと難しいと思います(ほとんどの方が苦戦すると思います)。

※以下に手順を書きますが難しいと感じる方は無理せずに最初はサイドバー広告のみで日記ブログ運営を行ってください。

① 記事下用の広告を作成します。「忍者Admax」にログインし、右上の「広告枠を追加する」をクリック。


② サイドバー用の広告を作った時と基本的に同じですが、今回は広告のサイズは「300×250」を選択して、広告タグ発行の完了ページまで進んでください。


③ 広告タグの発行完了ページを開いたままにして、ブログの管理画面へ移ってください。ブログ管理画面のサイドメニューから「テンプレートの設定」をクリックし、「○○のHTML編集」の部分までスクロールします。


④ わけのわからないコードが並んでいると思いますが、このコードをおもいっきり簡単にすると以下のようになります。


⑤ おおまかに言うと、このコードの中で広告タグを貼るのは、<body>と</body>の間になります。


⑥ <body>と</body>の間をもう少し細かく書くとこうなります。


⑦ ブログのデザインを作った人によって、使われているコードが違うのですが、たいていのデザインでは<h2></h2>の下あたりがブログの記事部分になっています。(または<h3></h3>の下)


⑧ ここからはブログのデザインごとに使われているコードが違うため、手当たり次第の作業になりますが、<h2></h2>の何行か下あたりにどこでもいいので、「広告」と入力して下部の「プレビュー」をクリックしてください。


⑨ 自分のブログのどこに「広告」という文字が表示されるかを確認しましょう。運よく記事の下に表示された方はそれでOKです。記事の上に表示された方は、HTMLの編集画面に戻り、「広告」という文字をもっと下に移してください。(「場所を変えて→プレビュー」という作業を繰り返して記事の下にくるようにします)


⑩ 記事の下に「広告」という文字を表示できたら、「広告」という文字を消して、同じ部分に先ほど作成した広告タグを貼り付け、「更新」ボタンをクリックします。


⑪ 自分のブログの記事下に、広告が表示されていれば設置完了です。


おつかれさまでした。以上が記事下への広告の設置方法のひとつになります。難しくて記事下に広告を設置できなかった方は、サイドバー広告だけでも日記ブログは運営できるので、少しずつ挑戦していってください。

ブログ運営をはじめよう

ブログの開設、広告の掲載、ブログカスタマイズとやってきましたが、これでブログを運営する下準備は完了です。後は日記を書いていくだけで、訪れた訪問者が広告をクリックしてくれるたびに収入が入ってくるようになります。

私も最初は日記ブログからはじめて、「サイドバーにどうやって広告はるのー!?」という状態だったのでスタート地点はみなさんと一緒です。日記ブログを運営しながら自分の好きなようにカスタマイズしていってください。

この入門編では練習で登録審査なしで使える広告提供サイト(「A8.net:成果報酬広告」と「忍者Admax:クリック報酬広告」)を使いましたが、日記ブログを持っていると登録審査のある広告提供サイトも使えるようになります。日記ブログに記事を何記事が書けたら、登録審査のある広告提供サイトにも登録しておきましょう。

国内の主な広告提供サイト 一覧

成果報酬型広告(PC)
成果ごとに報酬がもらえる「成果報酬広告」を提供してくれるサイトの一覧です。
クリック報酬広告(PC)
クリックごとに報酬がもらえる「クリック報酬広告」を提供してくれるサイトの一覧です。

基本編「アフィリエイトの考え方」へ進む

テーマと構成を考えよう
それでは本格的なアフィリエイトをはじめていきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加


バックナンバー


ページトップに戻る