クリック報酬型サイトのサンプル集

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック報酬型サイトの成功事例集

クリック報酬型サイトは、基本的にどんなジャンル(禁止ジャンルを除く)のサイトでも作れるので、非常に多くの成功事例があります。プログラミングの知識がないと参入できない分野もありますが、主なクリック報酬型サイトの成功事例を紹介していきたいと思います。

① ユーザー投稿型サイト(上級者向け)

私がクリック報酬型サイトを作るときのモデルのひとつとしているのが動画共有サイトの「Youtube」です。(2006年にGoogleが買収したのでYoutubeの広告掲載位置を私はベンチマークとしています)

「Youtube」(http://www.youtube.com/)

ユーザーが動画を投稿してみんなでシェアする動画共有サイト(Youtubeやニコニコ動画等)やソーシャル・コミニティサイトのSNS(mixiやfacebook等)などは「ユーザーがコンテンツを作っていってくれるサイト」です。一度仕組みを作ってしまえば、雪だるま式に収益が増やすことができるので、クリック報酬型サイトのひとつの理想の形だと思います。

(動画共有サイトやSNSだけでなく、wikiや掲示板などユーザーがコンテンツを作っていってくれるモデルは色々あります。また著名サイトの場合はクリック報酬広告だけでなく、月額広告など様々な収益形態も併用しています。)

② アルファブロガー

「アルファブロガー」とは特定のジャンルにおいて大きな影響力を持つブロガーや多くの読者を抱えるブロガーのことで、要は人気ブログを運営している方のことです。

「クリエイターボックス」
(http://www.webcreatorbox.com/)

私が好きなアルファブロガーさんのブログに「クリエイターボックス」というのがあります。海外在住のWebデザイナーさんが運営しているブログで、Webクリエイターを中心に高い人気を獲得しています。

各ジャンルごとに人気を集めているアルファブロガーさんがいますが、共通している点としては「特定のジャンルに精通している」「ユーザーにとって有益な情報を発信している」「更新頻度が高い」などがあげられます。

あまり収益を目的にしていないアルファブロガーさんも多いですが、自分の好きなジャンルでアルファブロガーを目指すというのもアフィリエイターの選択肢のひとつです。

また、最新情報を発信する「ニュースサイト」というのもアフィリエイター界では流行っており、最新情報を扱ったニュース記事は検索数が急上昇するので、短期的に爆発的なアクセス数を得ることができます。自分の好きなジャンルのニュースサイトを作るというのもアリだと思います。

③ 情報サイト

特定のジャンルの情報サイトを作リ上げる昔ながらのホームページスタイルもクリック報酬型サイトの代表的なモデルのひとつです。

「メディチェ」(http://www.h-nc.com/)

上記のサイトは広告提供サイト「アクセストレード」などでアフィリエイトの講師をされている方の運営サイトで、「健康診断結果の見方」をテーマに作られているサイトです。

クリック単価の高いジャンルを狙う方や、自分の好きなジャンルで展開される方、流行に乗ったサイトを作る方など色々なアフィリエイターさんがいますが、共通しているのは「特定のジャンル(コンセプト)の情報サイトを作る」ということです。

私が情報サイトを作るときにモデルにしているのが「wikipedia」です。wikipedia自体はユーザーがコンテンツを作っていくのでビジネスモデルとしては違いますが、その圧倒的な情報量と信頼性は情報サイトが目指すひとつの最終目標と思っています。

おすすめはアルファブロガー+情報サイト

クリック報酬型サイトの代表的な3つのスタイルを紹介しましたが、実際にはユーザーが書き込める要素のある情報サイトや、情報サイトをベースにしたアルファブロガースタイルなど色々な要素が混じり合っているのが一般的です。

これからクリック報酬型サイトを始めるという方におすすめなのは、「アルファブロガー+情報サイト」のスタイルです。

ブログ運営をしたことがある方はわかると思うのですが、毎日の投稿ネタを考えるのは結構大変です。アルファブロガーを目指すとなると「何年にも渡って」「ユーザーに有益な情報を」「毎日のように発信」しなければなりません。

そこでおすすめなのがベースを「情報サイト」(コンセプトサイト)にしてしまうことです。

どういうことかというと、たとえばあなたが「サッカー」が好きだとします。「今日から毎日サッカーについての記事を書くぞ!」と意気込んでも、そのうち書くネタに困って更新が止まってしまう可能性が高いと思います。

でも最初にコンセプトを決めておけば、ネタを考える必要はありません。「日本代表の最新ニュース」「海外組の動向」「Jリーグの試合考察」「選手名鑑」などコンテンツを最初に決めて、あとはそれにそった記事を投稿していけば特定の情報を時系列に集めた情報サイトになるし、特定の最新情報を発信するニュースサイトにもなります。

自分の好きなジャンル、得意なジャンルでどういうサイトを運営したいかという視点でテーマを探してみてください。

クリック報酬型広告の提供サイト 一覧

クリック報酬型サイトを作る時に必要なクリック報酬型広告の提供サイト一覧です。おすすめ順にまとめてあります。

クリック報酬型広告ASP 一覧
クリック報酬広告を提供してくれるサイトの一覧です
このエントリーをはてなブックマークに追加


バックナンバー


ページトップに戻る